スポンサードリンク

マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエット

マフェトン理論体脂肪落とすダイエット

マフェトン,体,脂肪,燃やす,ダイエット,美容,エステ,スリム,ビューティ,減量,痩せ,心拍数,燃焼,運動マフェトン,体,脂肪,燃やす,ダイエット,美容,エステ,スリム,ビューティ,減量,痩せ,心拍数,燃焼,運動マフェトン,体,脂肪,燃やす,ダイエット,美容,エステ,スリム,ビューティ,減量,痩せ,心拍数,燃焼,運動


ダイエットを始めようと決意したけれど、実際に何から取り組んでいいか分からないという方は意外と多いようです。食事制限をするだけでも短期的には多少のダイエット効果が見込めるかもしれませんが、それだけではキレイで健康なカラダを維持することは出来ません。

当ブログはマフェトン理論を学んで効果的に体脂肪(脂肪)を燃やしてダイエットする為の情報を提供しています。
ダイエットしてキレイになりたいけれど、やり方がわからないというあなたにマフェトン理論はピッタリです。マフェトン理論ダイエットを実践して、健康で美しい身体を取り戻しましょう。

そもそもマフェトン理論とは、怪我や病気で選手生命を短かくしたり健康を損なうことなく、「健康と競技の向上を両立させる」方法をアメリカのフィリップ・マフェトン博士が研究し「マフェトン理論」として確立したものです。


マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットAへ続く

スポンサードリンク

タグ:マフェトン 体脂肪 燃やす 運動 トレーニング 健康 ダイエット 心拍数 有酸素運動 エアロビック
マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットトレーニングの方法 TOPへ


posted by 体脂肪をマフェトン理論で燃やす会 at 00:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | マフェトン理論とは

マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットA

マフェトン博士は自身が参加したマラソン大会での経験から、持久系の運動能力は筋力によって優劣が決まるのではなく、エネルギーを途切れることなく最後まで供給し続けることができるかどうかが鍵になると考えました。

どんなに素晴らしいエンジン(筋肉)でも燃料が切れたら動きませんね。マフェトン博士によると人間のカラダはレース前にいくらエネルギーを蓄えても、それが糖質によるものなら、せいぜい2000キロカロリー位だそうです。これは、成人男子なら特別な運動をすることなく、ただ普通に1日過ごすだけで使ってしまうエネルギーの量です。

しかし、もし糖質ではなく体脂肪(脂肪)なら、体内には10万キロカロリー、距離にして1000kmを楽に走り切るだけのエネルギーがあるのです。マフェトン博士はこの体脂肪(脂肪)というエネルギー源に目をつけたのです。

マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットBへ続く

スポンサードリンク

タグ:減量 トレーニング 痩せ 落とす 燃やす 減らす マフェトン理論 運動 体脂肪 ダイエット スリム
マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットトレーニングの方法 TOPへ


posted by 体脂肪をマフェトン理論で燃やす会 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | マフェトン理論とは

マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットB

マフェトン博士はマフェトン理論の中で心拍数の比較的低い運動(エアロビックトレーニング)の継続や食事の管理が非常に重要であると唱えています。そして、体脂肪(脂肪)をエネルギー源として使える体−エアロビックな身体をつくろうというのがマフェトン理論です。

別の言い方をするとマフェトン理論とは比較的軽めの有酸素運動(エアロビックトレーニング)や食事の管理を通して体脂肪(脂肪)をエネルギーとして燃焼させやすいカラダにする体質改善理論です。

マフェトン理論は、体脂肪(脂肪)を効率よく燃焼させる身体を作る方法なのでダイエット効果も高いという事がいえます。ゼエゼエ、ハアハアして走るのが嫌だという方にはもってこいですね。マフェトン理論では比較的軽めの有酸素運動を勧めています。ダイエットの為に走るにしてもゆっくり走った方が効果があります。マフェトン理論を学んで効果的に体脂肪(脂肪)を燃やしてダイエットしましょう。

スポンサードリンク

タグ:有酸素運動 落とす 減量 痩せ 減らす スリム 体脂肪 ダイエット マフェトン理論
マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットトレーニングの方法 TOPへ


posted by 体脂肪をマフェトン理論で燃やす会 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マフェトン理論とは

マフェトン理論は脂肪を燃やすダイエット

マフェトン理論脂肪燃やすダイエット

マフェトン理論に基づいた有酸素運動(エアロビックトレーニング)によって”体脂肪(脂肪)が減る”=”ダイエット効果が出る”のは嬉しいけれど、マフェトン博士が体脂肪(脂肪)をエネルギーにしようと提唱する理由は体内貯蔵量の多さだけではありません。

実は脂肪の方が糖質と比較して2倍以上ものエネルギーを持っているのです。脂肪は体内に蓄えられている量が多いだけでなく、エネルギー効率もいいのです。持久系スポーツのマラソンやトライアスロン等の選手がマフェトン理論に注目している理由がこれです。そして、勿論ダイエットしてキレイに痩せようと思っている女性もマフェトン理論に注目しています。

マフェトン,体,脂肪,燃やす,ダイエット,美容,エステ,スリム,ビューティ,減量,痩せ,心拍数,燃焼,運動マフェトン,体,脂肪,燃やす,ダイエット,美容,エステ,スリム,ビューティ,減量,痩せ,心拍数,燃焼,運動

糖質(糖分や炭水化物)はすぐにエネルギーとして使えますが、短時間で底をついてしまいます。脂肪と比較して絶対的な貯蔵量も少なく、エネルギー効率も悪いという事です。これを考えると一昔前に言われていたレースの前にパスタなどを補給しておくというのは何だったんでしょうか。

マフェトン理論に基づいて、体脂肪(脂肪)をエネルギーとして上手に活用し運動したり、生活する。それによってダイエット効果が出てスリムで健康的でキレイなカラダになる。一石二鳥どころではありません。マフェトン理論には持久系スポーツのパフォーマンスアップの効果だけではなく健康なダイエット効果まで得られる知恵がつまっています。

次回はマフェトン理論的体質の考察をしてみましょう。

スポンサードリンク

タグ:マフェトン 有酸素運動 体脂肪 ダイエット 減量 痩せる 落とす 脂肪 燃やす 中性脂肪 コレステロール
マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットトレーニングの方法 TOPへ


posted by 体脂肪をマフェトン理論で燃やす会 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マフェトン理論とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。