スポンサードリンク

マフェトン理論と食事B

マフェトン理論の食事管理

マフェトン理論では主食としてお米(炭水化物)を摂るなら、なるべく精製されていない玄米食をすすめています。白米に慣れている現代の私達は玄米のパサパサした感じがあまり馴染まないようで二の足を踏んでいる人が多いようです。

そういう人は徐々に玄米食に移行していくための一工夫として、始めは白米に雑穀を少しずつ混ぜて食べるようにします。それに慣れてきたら分つき米といって玄米と白米の中間にあるお米を混ぜて炊くようにします。分つき米には精白の度合いによって3分とか7分とかあるので、ある程度精白されている7分から始めてみましょう。

それに慣れてきたら分つき米に玄米を混ぜてみるという具合に段階を踏むと徐々に玄米食に慣れるでしょう。

スポンサードリンク

タグ:マフェトン ダイエット 美容 減量 スリム 健康 食事 脂肪 減らす 落とす 燃やす
マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットトレーニングの方法 TOPへ


posted by 体脂肪をマフェトン理論で燃やす会 at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | マフェトン理論で体脂肪を落とす
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。