スポンサードリンク

マフェトン理論と食事@

マフェトン理論と食事

別の記事で善玉コレステロール(HDL)が登場しました。実はマフェトン理論では有酸素運動の方法論だけではなく、食事や精神面についても触れています。今回は食事についてお話しましょう。

考えてみれば、すごく当たり前の事なんですが、運動をすることと、食事によって栄養のバランスを整えることはダイエットをする上で、どちらも欠かせません。

マフェトン理論では、三大栄養素と呼ばれる炭水化物・脂肪・タンパク質の摂取量のバランスの重要性を強調しています。日本を例にとれば、お米が主食ですから、どうしても炭水化物が多くなる傾向があります。

理想的な三大栄養素のバランスは以下の通りです。

炭水化物:脂肪:タンパク質 = 4:3:3

マフェトン理論では炭水化物の摂取を抑え、脂肪とタンパク質から摂るカロリーの比率を上げることを提唱しています。

マフェトン理論と食事A

スポンサードリンク

タグ:健康 美容 有酸素運動 燃やす 痩せる 減らす 減量 コレステロール 脂肪 食事 ダイエット
マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットトレーニングの方法 TOPへ


posted by 体脂肪をマフェトン理論で燃やす会 at 04:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | マフェトン理論で体脂肪を落とす
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。