スポンサードリンク

マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットB

マフェトン博士はマフェトン理論の中で心拍数の比較的低い運動(エアロビックトレーニング)の継続や食事の管理が非常に重要であると唱えています。そして、体脂肪(脂肪)をエネルギー源として使える体−エアロビックな身体をつくろうというのがマフェトン理論です。

別の言い方をするとマフェトン理論とは比較的軽めの有酸素運動(エアロビックトレーニング)や食事の管理を通して体脂肪(脂肪)をエネルギーとして燃焼させやすいカラダにする体質改善理論です。

マフェトン理論は、体脂肪(脂肪)を効率よく燃焼させる身体を作る方法なのでダイエット効果も高いという事がいえます。ゼエゼエ、ハアハアして走るのが嫌だという方にはもってこいですね。マフェトン理論では比較的軽めの有酸素運動を勧めています。ダイエットの為に走るにしてもゆっくり走った方が効果があります。マフェトン理論を学んで効果的に体脂肪(脂肪)を燃やしてダイエットしましょう。

スポンサードリンク

タグ:有酸素運動 落とす 減量 痩せ 減らす スリム 体脂肪 ダイエット マフェトン理論
マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットトレーニングの方法 TOPへ


posted by 体脂肪をマフェトン理論で燃やす会 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マフェトン理論とは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。