スポンサードリンク

マフェトン理論は脂肪を燃やすダイエット

マフェトン理論脂肪燃やすダイエット

マフェトン理論に基づいた有酸素運動(エアロビックトレーニング)によって”体脂肪(脂肪)が減る”=”ダイエット効果が出る”のは嬉しいけれど、マフェトン博士が体脂肪(脂肪)をエネルギーにしようと提唱する理由は体内貯蔵量の多さだけではありません。

実は脂肪の方が糖質と比較して2倍以上ものエネルギーを持っているのです。脂肪は体内に蓄えられている量が多いだけでなく、エネルギー効率もいいのです。持久系スポーツのマラソンやトライアスロン等の選手がマフェトン理論に注目している理由がこれです。そして、勿論ダイエットしてキレイに痩せようと思っている女性もマフェトン理論に注目しています。

マフェトン,体,脂肪,燃やす,ダイエット,美容,エステ,スリム,ビューティ,減量,痩せ,心拍数,燃焼,運動マフェトン,体,脂肪,燃やす,ダイエット,美容,エステ,スリム,ビューティ,減量,痩せ,心拍数,燃焼,運動

糖質(糖分や炭水化物)はすぐにエネルギーとして使えますが、短時間で底をついてしまいます。脂肪と比較して絶対的な貯蔵量も少なく、エネルギー効率も悪いという事です。これを考えると一昔前に言われていたレースの前にパスタなどを補給しておくというのは何だったんでしょうか。

マフェトン理論に基づいて、体脂肪(脂肪)をエネルギーとして上手に活用し運動したり、生活する。それによってダイエット効果が出てスリムで健康的でキレイなカラダになる。一石二鳥どころではありません。マフェトン理論には持久系スポーツのパフォーマンスアップの効果だけではなく健康なダイエット効果まで得られる知恵がつまっています。

次回はマフェトン理論的体質の考察をしてみましょう。

スポンサードリンク

タグ:マフェトン 有酸素運動 体脂肪 ダイエット 減量 痩せる 落とす 脂肪 燃やす 中性脂肪 コレステロール
マフェトン理論で体脂肪を落とすダイエットトレーニングの方法 TOPへ


posted by 体脂肪をマフェトン理論で燃やす会 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マフェトン理論とは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。